第5回全国シニアフォーラムin下館
懇親会では・・・。

とき  :  2012年5月17日(木) 
ところ :ダイヤモンドホール(茨城県筑西市玉戸)
 

アトラクションの歌謡シょーに飛び入りは付き物です。

NHKのど自慢日本一「グランドチャンピオン」の中村雅子さん、
ポップス、演歌、幅広く唄ってくれました。

式典では過去3年間で実績が顕著であった11クラブに優秀賞、功績が多大であった個人11名に功労賞が授与され、大宮シニアLCはクラブ優秀賞を、大澤Lが個人功労賞を受賞しました。

大会テーマ

「明日に向かって、一歩を踏み出そう」
「震災支援の絆の輪を広げよう」  
   

第2部の懇親会では、歌謡ショーあり、ラッキーカード抽選会あり、3年ぶりに再会した全国各地の仲間との旧交を温めると共に、次回、3年後に開催される福岡での再々会を約しました。

いわき小名浜ライオンズクラブのアレンジにより、東日本だ大震災被災地視察歓迎式が執り行われ、全国シニアフォーラムで寄せられた募金10万円が寄付されました。

全体会議、分科会とも大変有益な、熱気の溢れる議事の進行が
見られました。

会員増強分科会では白井シニアLCが熱弁を奮いました。

このフォーラムは昨年5月開催予定でしたが、東日本大震災のために延期され、今年3年ぶりに“被災地の復興を祈念しながらの開催”となったものです。大宮シニアライオンズクラブからは9名が、式典、全体会議、分科会、懇親会に参加、翌日の復興支援視察研修ツアーには4名が参加しました。

震災復興支援研修ツアー

基調講演は塚越大会会長(下館シニアLC)92歳“私の思い出”

鹿児島から参加した国分隼人天降川縄文ライオンズクラブは来年2月に10周年をを迎えます。5名の参加者によりPRと式典参加のお誘いがありました。

ラッキーカード、当選者の皆さん、オメデトウございます。

L大澤大澤京子が個人功労賞を受賞

クラブを代表して会長L佐藤ヒトヱ

inserted by FC2 system