第6回全国シニアフォーラムin福岡

全国シニアライオンズクラブ連帯の輪を広げよう!
     ~より強く、より多く、より楽しく~

次回のホストは豊田シニアLC、3年後を目指してがんばろう!

2015年5月14日(木曜日)
会場:西鉄グランドホテル


 全体会議のテーマは「組織の拡充と活性化策を考える」
     1.DVD放映「博多祇園山笠」の組織力に学ぶ}
     2.基調講演:博多の歴史と独自の文化

     3.~パネラーの話を聞き、学び、対策を共に考える~
   ①魅力ある日本シニアLC連絡協議会運営のための方策を考える
   ②戦略的会員増強策を考える
   ③受賞クラブ・受賞者の活動に学び、今後のあるべき活動の方向性を探る

フォーラムには全国から21のシニアクラブ187名と337A地区の一般クラブ12クラブ57名が参加し盛大に執り行われました。(日本シニアライオンズクラブ連絡協議会加盟クラブ24クラブ 未加盟クラブ24クラブ)

2年乃至3年毎に全国複合地区持ち回りで開催されるシニアフォーラム、第1回は2003年札幌、2005年鹿児島、2006年仙台(ミニフォーラム)、2007年横浜、2009年神戸、2012年下館と続き今年は九州福岡(博多)で開催され大宮シニアライオンズクラブからは8名が参加しました。
参加者:新井L 上原L 大橋L  小川L 小熊L(賛助会員) 佐藤L 畑中L 宮本L

午後は770年の歴史を誇る博多祇園山笠ゆかりの櫛田神社、博多伝統工芸館、
最後に東長寺を見学してツアーを終えました。

結構歩いたので疲れました。木陰にある公園のベンチで一休み。

賛助会員の小熊さん、お疲れさまでした。

午前中に鴻臚館跡、福岡城址も見学しました。

黒田節のモデルになった福岡藩士母里太兵衛の銅像

西公園の52段を登りきると光雲神社

光雲神社の大鳥居
光雲神社は福岡藩祖黒田如水(軍師官兵衛)と初代藩主長政が祀られています。

大団円、”また会う日まで”壮観でした。

筑前琵琶の演奏をする寺田蝶美さ

新舞踊「彩峰流」の家元L深川はここでも主役です。黒田節を舞う。

北海道民謡ソーラン節(シニアフォーラムバージョン)を披露するサッポロシニアLCの会員

懇親会

個人表彰者の会員揃ってロアー

日本一にこだわりを持つ諫早センチュリアンLCは会員数216名、会費は月3,000円の日本一の安さ、111歳の賛助会員のことなどL出口喜男(85歳)からスピーチがありました。

皆さま、お疲れさまでした。

このあと日本シニアライオンズクラブ連絡協議会の代表幹事を務めるL宮崎一朗と談笑する佐藤L

東長寺は弘法大師創建の日本最古のお寺でL佐藤(浅野家)の菩提寺です。六角堂、朱塗りの五重塔がシンボル。木造坐像としては日本最大級の福岡大仏があり、真っ暗闇の中、手すりを頼りの地獄巡りも経験してきました。

光雲(てるも)神社で集合写真
7名が参加しました。

博多の町観光ツアー

全国シニアフォーラム、クラブ周年記念式典の花、L深川真里は献身的な地域奉仕活動が評価され個人表彰を受けました。

「代表幹事として日本シニアライオンズクラブ連絡協議会の発展に寄与した」ことによりL新井一裕に特別功労賞が授与されました。

全体会議パネラーとして登壇した新井Lが見えます。

全体会議の風景

ページのトップへ
inserted by FC2 system