大宮シニアライオンズクラブ

全国シニアフォーラム in TOYOTA
2018年4月16日(月)
会場 名鉄トヨタホテル 
志を同じくする全国のシニアライオンズクラブが、2年に一度集まって開催される「全国シニアフォーラム」は今年が第7回、豊田市で豊田シニアLCのホストにより行われました。日本シニアライオンズクラブ協議会に参加しているシニアクラブからは22クラブ145名、334-A地区4Rの5クラブから29名が、名鉄トヨタホテルに集い、厳粛に執り行われた式典、「活き生きとしたシニアクラブ運営」についてシンポジウム、和気藹藹の交流懇親会と盛大に開催されました。

次回は札幌、森顧問(サッポロシニア)宜しく。

L宮崎一朗(福岡シニア)は代表幹事を全うし終えてリラックスムード

トヨタ博物館で

坂口会計と敦賀シニアLCの小杉(社会福祉委員長)  

L深川真理の祝儀舞い(左)男踊り(右)

懐かしいトヨペットクラウン 

敷地内での写真撮影は禁止

翌4月17日は大宮シニアLCでは5名が、トヨタ自動車高岡工場の生産ライン、トヨタ産業技術記念館 トヨタ博物館の見学に参加しました。乗用車で帰るL小林、L田母神、L新井は旧豊田喜一郎邸の見学、富士五湖を観光しながら大宮へ。

トヨタ自動車の見学

第8回全国シニアフォーラムは東京オリンピックと同年の5月18日に札幌で開催されます。

会員功労賞のL田母神

シンポジウム&引継ぎ

  記念講演 「松平の祖・松平郷」

懇親会アラカルト

会場となった豊田市駅前の名鉄トヨタホテル  

翌日のエクスカーション  

ドネーションも弾みます。

L岡田敏江(福岡シニア)のシャンソン

車で帰った3人は旧豊田喜一郎邸を見学

2000万円クラスの超高級車に試乗? 

トヨタ自動車の見学にはL坂口 L畑中 L大橋 L小川 L宮本が参加

トヨタAA型乗用車 
1936年完成の量産車

トヨタ自動車高岡工場

環状織機の前で

L鈴木誓男(LCIF国際理事・豊田ルネッサンスLC)

基調講演:「世界のライオンズクラブ」

引継ぎ

日本シニアライオンズクラブ連絡協議会
新代表幹事L杉浦秀一

式典

懇親会では積極的に交流を図り、記念の集合写真も一緒に。

大宮シニアLCからは9名がエントリーしましたが、L上原が体調不良により急遽欠席、L新井 L大橋 L小川 L小林 L坂口 L田母神 L畑中 L宮本の8名が参加しました。

旧豊田喜一郎邸は和洋のデザインを取り入れた近代建築史上貴重な建物です。

自動車組み立てロボット

大宮シニアLCにとって今回のフォーラムでのハイライトは「クラブ活動優秀賞(全員参加による手づくり会報の継続発行)」の表彰とL田母神に「会員功労賞(見沼たんぼくらぶ活動による環境保全とPRに貢献)」が授与されたことです。

挨拶する宮崎代表幹事

当日午前中から参加の役員の方々、今回からL大橋が330複合地区幹事として加わりました。

人気のスターL深川真理(きりしまシニアLC会長)を囲んで

L宮崎一朗(福岡シニアLC)から  
L杉浦秀一(豊田シニアLC)へ

繊維機械館で熱心に見学するL畑中とL小川

クラブ優秀賞と大橋会長

東海学園大学講師 田中祥雄先生

期中にシニア連絡協議会への新規加入がみられたが、脱退クラブもあり、差引マイナスであったのは残念と。

inserted by FC2 system