大宮シニアLCでは、大宮LCと協力し、3月24日~3月30日(最終日)まで、計347人の避難者の入浴申し込みの受付、現地への案内、入浴手続きのお世話をしました。  

東日本大震災被災者支援活動

大宮シニアライオンズクラブ

2011年3月11日の地震、津波、原発事故。「この未曾有の大災害の問題は未来永劫に風化させてはならないし、被災者に対して私たち大宮シニアライオンズクラブでは何が出来るのか、何をするべきかを常に考え、ささやかでも息の長い支援活動を続けることが使命である」ことを会員全員で確認致しました。   

入浴支援

ライオンズクラブ国際協会330-C地区では、スーパーアリーナーで受け入れた避難者2000人の“入浴支援”を実施しました。

大宮シニアライオンズクラブが案内した
”大宮鉄道村でこいち元気風呂”

入浴に出掛ける避難者の皆さん

入浴を済ませたあとの避難者のリラックスした笑顔と「有り難う」の一言にお世話をしたクラブ会員の心も癒されました。

いらっしゃい、お待ちしていました。

大宮シニアLCでは、大宮LCと協力し、3月24日~3月30日(最終日)まで、計347人の避難者の入浴申し込みの受付、現地への案内、入浴手続きのお世話をしました。  

inserted by FC2 system