大宮シニアライオンズクラブ

合同納涼例会2016

              出席者数 47名
           大宮LC32名(含家族会員 事務局員)  
           大宮シニアLC15名(含賛助会員 ゲスト 元会員)   

籤運に強い人たちです。
左から大橋L 坂口L 小川L

すっかり定着してきました親クラブの大宮ライオンズクラブとの合同納涼例会、本年は8月第4火曜日の夜、パレスホテル大宮にて開催されました。

しばしのご歓談

司会疲れがあったのかも?でもさすがに聴かせました。(畑中L)
“峠越え”(福田こうへい)

久しぶりの出席ですが、賞はしっかりとお土産に。(米山L)

ラッキーカード抽選とビンゴゲームが始まれば

佐藤L、大宮シニアLCの最高齢会員とは思えない若々しさです。

パレスホテルの料理に舌鼓

8月が誕生月はL森本恒雄
何回目?という声もかかっていましたが、まだまだ、
これからです。

カラオケのど自慢に出演した8人のメンバー

トップバッターを買って出た宮本L
“ふるさと山河”(東山ナグ)
扮装虚しく、気合いが空回り?


横山さん、主役には「賞品独り占め」が許されます。

カラオケ一番!

大宮LCの川鍋Lはご夫妻で参加。
とても仲睦まじいところを・・・。
ライオンは常にこれでなくては。

今年は、パレスホテル賞(ペアでご招待の食事券、昼夜とも利用可)を賭けての個人戦! 審査員は両クラブ会長とパレスホテル吉岡副支配人

杉田さんにも賞が。いいショットです。 
(右)は上原L

賞品を貰うのは例年のことです。  

3R-1Z ZC挨拶 L新井一裕

幹事報告 L小林 裕  

情感を込めた唄いっぷりで見事優勝を勝ち取りました。(横山昭司さん)
“北の傷歌”(走 祐介)

どうやら、今宵の主役はゲストの
横山さん(右側)のようでした。

そこは悲喜こもごもの世界です

大宮シニアLC会長
L田母神昭八

大宮LC会長
L大久保雅弘

総勢47名、結構な賑わいを見せました。

              生年月日
(左)1933年9月25日   (右)1971年8月25日  

年の差なんて・・・、身長の差なんて・・・関係ありません  

「3Rー1Z各クラブの連絡調整役として、
1年間の業務に注力する」とスピーチ。

大宮LCの望月義一L
“津軽慕情”(山本謙司)

優勝は男性軍に譲ってくれることになっていた?(小川L)
“愛をありがとう”(中川博之)

大宮LCの山崎Lが“パレスホテル賞(ペアの食事券)”を射止めました。
パレスホテル副支配人(吉岡L)から賞を受け取り、何やら耳打ち、気になります。

賛助会員の米山Lも参加。

大団円 “また会う日まで”
やっぱりこれは欠かせません
納涼懇親会

限られた時間ではありましたが、例会はプロトコール通り、幹事報告、会計報告、委員会報告へと手際良く執り行われました。

みんなで手をつないで輪になって、“また会う日まで” 47人ともなるとサマになります。  
みなさん、お疲れさまでした。

乾杯の発声は新井L キリンの”埼玉づくり”のビールで乾杯!

会計報告 L坂口茂廣

合同例会の会長挨拶では、大久保会長は「例年の納涼例会におけるパレスホテルの特段のご厚意、及び準備に携わった計画委員の皆さんのご尽力に感謝したい」と述べ、田母神会長は「この納涼懇親会でオリンピックによるテレビ疲れを癒したい。また11月に迎える節目の500回記念例会について三役を中心に会員全員で考えましょう」と所信を述べました。

元チャーターメンバーの杉田さん(左) 
相変わらずの人気者です。
カラオケ司会の畑中L(中)
大宮LC稲見L(右)

優勝した横山さん、
吉岡L(大宮LC)と記念撮影

お楽しみの懇親会に入る前に
誕生月祝いがありました。

inserted by FC2 system