大宮シニアライオンズクラブ

見沼たんぼくらぶ参加 2016年

例年参加する白田Lが今年は病気で入院、病室から見沼田圃を眺望しながら、想いを詩にして 
寄せてくれました。

市民の皆さんと、そして子どもたちも一緒に行うアクティビティです。

作業開始前に新井Lの挨拶があります

このページのトップへ

見沼たんぼくらぶの設立趣旨に賛同して、大宮シニアライオンズクラブが団体会員として
参加するようになってから8年になります。今年も9月10日(土)の種まきから、間引き・
除草を重ね、11月12日(土)の収穫まで、会員有志が数回にわたり、市民の皆さんと一緒に農園づくりに参加しました。

少々暑かったですが、お天気もよし、市民の方約100名の方と一緒に、大宮シニアLC会員も秋野菜の種まきに参加しました。大根、蕪、春菊、小松菜etc,
参加者:見沼たんぼくらぶ会長L新井L、大宮シニアLC会長田母神L 幹事小林L 坂口Lの三役の他、大橋L 佐藤L 畑中Lの7名、お疲れさまでした。

波打つ稲穂や苗木畑。開拓に掛けた先人の夢をのせ、ゆっくり流れる代用水と斜林。由緒ある神社、仏閣、そして庚申塚。見沼田圃は、自然と歴史の宝庫です。見沼たんぼくらぶは、こうした見沼田圃のサポーター組織です。 この地域を美しく守り、見沼田圃からの多様な恩恵を持続的に享受できるようにしていくことは、次世帯にかけての責務です。そのためには、多くの方々に見沼田圃の素晴らしさを知っていただくとともに、見沼の自然とのふれあいや人々の交流をとうして、みんなが手を携えて、ともに力を合わせていくことが肝要です。そこで、見沼田圃の保全のための様々な事業活動に、住民が参加していくためのステージを提供することを目的として「見沼たんぼくらぶ」は設立されました。(見沼たんぼくらぶホームページより)

白田美智子

見沼田んぼの野菜君  
見沼の野菜君 こんにちは!
虫さん一つお願いあるの
元気に育つ大根や
みどり豊かな葉っぱにも
少し遠慮してほしいのね!
お陰で大きくなりました
お届けしましょ 皆様に

見沼の野菜君 お早うさん!
あなたはどこから生まれたの?
やさしい土からやさしい手から
天にも昇る勢いで
受けた愛情大きくなって
お届けしようと 皆様に
土から空を見上げたの

見沼の野菜君 今晩は!
沈む太陽 またあした
ゆっくりお休みしましょうね
夜露と楽しくささやきながら
こんなに大きくなりました
感謝の気持ちをご家庭に
今年もほんとに有り難う!

11月12日(土)は待望の収穫日。新井L 大橋L 坂口L 田母神L 畑中Lが参加しました。
当日の収穫物は青首大根、聖護院大根、紅芯大根 赤蕪 小松菜 春菊 水菜などなど。

秋野菜の栽培で大切なことは間引きと除草です。第1回の作業は9月24日(土)、収穫予定日までに3回行います。

inserted by FC2 system