~国宝~

妻沼聖天山見学

2014・3・18

大宮シニアライオンズクラブ
       小旅行・食べ歩き同好会

阿うんの会(妻沼のボランティア団体)のガイドさんの説明に耳を傾け、顔を持ち上げ(首が痛い)、熱心に聞き入る会員たち

食べ歩き、お昼は勿論これ、聖天寿司!
巻き寿司とセットの助六寿司。とにかくお稲荷さんがデッカイ

布袋、恵比寿、大黒天の三福神による囲碁遊び

奥殿は彫刻、漆塗り、彩色、金具等をもって華麗に装飾されています。
              奥殿の羽目板には七福神、中国の故事に因んだ彫刻などがあります。

歓喜院は高野山真言宗の仏教寺院です。本殿は奥殿、相の間、拝殿からなります。
妻沼聖天は浅草の待乳山聖天、奈良の生駒聖天と並んで日本三大聖天と称され、埼玉の小日光とも言われています。

歓喜院拝殿前で(会員10名が参加しました)

旅行の仕上げは定番のカラオケ、熊谷の駅前にもカラオケ館がありました。
ほかに畑中L、宮本Lが参加、6名による競演でした。

近くにありながら意外に訪れるチャンスがないのが地元の名所旧跡です。こんな悩みを解決してくれるのが大宮シニアライオンズクラブの小旅行・食べ歩き同好会です。今回は2012年7月に国宝に指定された熊谷市の妻沼聖天に出かけました。埼玉県では建造物で国宝の指定を受けたのは妻沼聖天が第1号で、県内の国宝としては5番目です。

                 埼玉県の国宝
①稲荷山古墳出土品 ②太刀(銘:備前長船景光) ③短刀(備州長船景光)
④法華経、阿弥陀経、般若心経33巻(ときがわ町慈光寺所蔵)

写真撮影失念
しました。

  上原L        田母神L          白田L             畑中L            小川L         宮本L 

inserted by FC2 system