大宮シニアライオンズクラブ

トップページへ

~結成20周年記念~

いつもお世話になっている方々です。

大宮シニアライオンズクラブカラオケ同好会からは6名が出演しました。

多忙な中、駆けつけてくれました。

実行委員会開催風景

ママ、がんばって。ぼくもおりこうするから。

1995年12月15日、全国で3217番目、330-C地区では98番目、シニアクラブとしては全国で2番目に結成された大宮シニアライオンズクラブは本年20周年を迎えます。この節目の記念すべき年に大宮シニアライオンズクラブでは「記憶に残る記念式典」と「心がこもる記念事業」を基本理念に20周年記念実行委員会を立ち上げ活動を開始しました・

大宮シニアライオンズクラブの結成20周年記念式典・祝賀会は
145名のご出席を見て、厳粛に滞りなく、且つ楽しく、開催をする
ことが出来ました。ご支援、ご協力、有難うございました。

子育て中の母の集い 2015年10月16日

記念事業第五弾
記念事業第四弾
記念事業第三弾

審査の部 グラン・プリ 準グラン・プリの3人

記念事業第二弾

総務・会計部会長 L森本 恒雄(2014-2015年会長)
式典・祝宴部会長 L新井 一裕(2015-2016年会長予定者)
記念事業部会長  L大橋 伸二(2015-2016年幹事予定者)  
             L田母神 昭八(2014-2016・2期事業奉仕委員長)
渉外・接待部会長 L畑中 勝廣(2014-2015年幹事)
記念誌部会      L小林 裕(2014-2016・2期会計)/L宮本 晴夫  

記念式典・コンサート・祝宴のページへ

グラン・プリ    大出はるみさん”こんな夜はせつなくて”  91.029   
準グラン・プリ   今岡丈二さん”石狩川よ"            90.740 
準グラン・プリ
  石井葉子さん”雲母坂~きららざか~    90.136

実行委員長 L宮本 晴夫

大久保かずみさんと伊藤 駿さん

森本会長(大宮シニアLC)と被表彰者

今村校長先生を囲んで全員で記念写真
(大宮小学校・8人の児童がが表彰されました)

大宮工業高校の1年生が”登下校見守り隊”を結成、高校周辺の泰平小学校児童の登下校時の安全確保に努めました。林・泰平小学校長先生からの推薦がありました。

「普段は目立たない善行を地道に続けている子どもたちにもスポットを当ててあげよう」そんな趣旨で始まった大宮シニアライオンズクラブの継続アクティビティの一つ、善行表彰も今年は第12回、推薦のあった25小学校、35人及び1高等学校1団体に、会長名による表彰状及び副賞の図書券の他に、20周年記念品としてLEDハンディライトを添えて贈りました。

記念事業第一弾

見沼農園づくり参加 9月上旬~11月下旬

記念式典・お祝いコンサート・祝賀会

少人数だからなんでも話せる、なんでも聞ける。

グループに分かれて話し合い。代表者が発表します。

悩みはあなただけのものではありません。話し合いの中からヒントを得て子育てに自信が生まれるかもしれません」「子育ての悩み、喜びを話し合いましょう」
こんなミッションを持って発足した「幼児を持つ母の集い」も今年は第17回となりました。少子化が進むわが国の、いま、もっとも旬なテーマである子育て支援のアクティビティを、今回から「子育て中の母の集い」と改称し、20周年記念事業の一環として実施しました。

さいたま新都心駅や大宮駅から2~3kmという近さにあって、田んぼや畑、雑木林、河川や見沼用水によってつくられる田園風景と生き物を育む豊かな自然、この貴重な財産を将来に引き継いで行くため」のお役に立ちたいと、大宮シニアLCでは今年も”見沼たんぼくらぶ”120名の市民方と一緒に農園づくりに参加しました。

9月5日はまず種まき。大根、蕪、春菊、小松菜などいろいろな野菜のタネを、ちっちゃな子どもたちを交えた市民の方々とのふれ合いを楽しみながら蒔きつけました。秋野菜たちは、このあと、3度にわたる間引き、除草を経て11月の収穫を待つことになります。

今年は20周年記念事業の一環として、農園に設置する「簡易トイレ」の費用を助成しました。

清経を舞う大宮能楽研究会(金春流)の皆さん

「装束の着回し」ー着付けの実際について
本田先生とお二人のご子息

記念事業の第3弾は大宮薪能鑑賞講座です。結成の翌年、市民の皆さんの生涯学習のお手伝いをする文化的奉仕事業推進の一環として、大宮氷川神社の薪能上演の機会を捉えての事前学習講座の目的をもって発足した大宮薪能鑑賞講座も第19回ということになりました。お陰さまで、20周年記念事業に相応しく、参加者数、募金実績等も記録ずくめ成果がありました。

関根雅美さん
”また君に恋してる

 松原330ーC地区ガバナー賞  鬼怒川パークホテルズペア宿泊券
 大宮シニアLC会長賞  ホームベーカリー
 20周年記念実行委員長賞  花キューピットギフト券
 20周年記念事業部会長賞  パレスホテル大宮ペア食事券
 その他  商品券等多数
抽選会景品

新井一裕さん”三百六十五夜”

大橋伸二さん”雪列車”

藤村貞夫さん
   ”風に立つライオン”

330-C地区元ガバナー

4月15日(水)大宮シニアライオンズクラブでは20周年記念事業の第2弾として東北復興支援チャリティカラオケ歌謡大会を開催致しました。開催に当たっては、51社の皆さまより、プログラムに広告掲載のご協賛を賜わり、出演者については61名の方のご支援を頂戴いたしました。また、、多数来場された応援参加の皆さんからは多額の義援金募金のご協力を頂くなど、大変有意義な、楽しいアクティビティを仕上げることが出来ました。

開催日 2015年11月23日(月・勤労感謝の日)
会場   パレスホテル大宮

大宮シニアLC元会員、のはら幼稚園顧問松井チヨ子先生は第1回からの尽力者です。

9月26日(土)第1回目の除草と間引き。
今年は虫にやられました。

長時間の農作業で一番困るのがこれ。設置費用を助成した簡易トイレ。

僕もお手伝いするんだ。

好天にも恵まれ、みんなで一斉に種まきです。

”差し竿”で種の蒔きの間隔を教えてもらう参加者たち

種まきに参加した会員とご友人
当日は9名の会員が参加しました。

大宮薪能鑑賞講座開設 5月16日(土)開催

善行表彰 ~かくれた善行にスポットを!~

チャリティー募金も過去最高でした。

定員(274人)一杯の参加者を見た会場。
空席探しと誘導が大変でした。

大宮薪能の演目を解説する金春流シテ方本田光洋先生

 吉野優子さん”抱かないで”          渡辺花枝さん”酒の河”     

熱唱する大出さん

宮本晴夫さん”お岩木山”

畑中勝廣さん
”願・一条戻り橋

小川美智子さん
”悲別~かなしべつ”

上原久美子さん
”雨がつれ去った恋”

ライオンネットのメンバー、330-A地区から二人の仲間が参加しました。
進藤さんは”宇宙戦艦ヤマト”で90.060点を叩きだし、4位(優秀賞)につけました。

進藤義夫さん

稲見秀平さん”北の漁場”

”北上夜曲”

”湾岸(ベイサイド)ホテル

金子義人さん

おおとりはやはりこの人

デュエットは一組だけでした。

森本会長から表彰盾が授与されました。

審査の部でグラン・プリを獲得した大出はるみさん

発表の部  29名     審査の部 24名      特別歌唱の部 8名

カラオケ歌謡大会    出演者 61名

プログラム最後の出演者お楽しみ抽選会は、松原330-C地区ガバナーから特別賞を提供して頂くなど豪華賞品が用意され、当選番号が発表されるつど歓声とため息が交錯する華やかな盛り上がりをみせたフィナーレになりました。

東北復興支援 チャリティーカラオケ歌謡大会開催

inserted by FC2 system