ライオンズクラブ国際協会330-C 3R-1Z

  大宮シニアライオンズクラブ   

北海道胆振東部地震義捐/西日本豪雨被災義援/青少年健全育成支援

日時:2018年9月16日(日)
会場:さいたま市民会館おおみや・小ホール

「女のしぐれ」

(水田かおり)

「しぐれ海峡」 

畑中勝廣さん 

小鹿富男さん

田中ひろ子さん 

左端は藤野ゆきさん(歌手)

二人の審査員からは審査の部出場者全員に懇切なコメントがあり、最後に当日の講評、総括、上手く唄うためのワンポイントレッスンもありました。

(松前ひろ子) 

倖せはここに(大橋節夫とハニーアイランダース)

(津吹みゆ)

(細川たかし) 

2011年の東日本大震災復興支援に協力をしたいという趣旨で始めたチャリティーカラオケ歌謡大会、今年で第7回となりました。その間、息の長い支援活動として東北復興支援チャリティーとして取り組んでまいりましたが、2016年には熊本地震、本年に入っては西日本豪雨、北海道胆振東部地震と災害が続き、義援活動の一段の強化が求められるようになりました、そんなことから、本年は、チャリティー対象先としてクラブ結成20周年記念にスタートした永遠のテーマ、青少年健全育成支援に加え、西日本豪雨と直前に勃発した北海道地震に対する義捐活動を主旨としたアクティビティに取り組みました。

審査部門入賞の皆さん

グランプリ

第7回チャリティーカラオケ歌謡大会

(前川 清)

「花の時・愛の時」

菅谷真智子さん 

第3回グランプリ

君の酒(山内恵介)  

君恋し(フランク永井)

茅岡 勝さん  

(千葉げん太)  

「望卿波止場」 

(竹村こずえ)  

「女・三味線流れ節」     

「母と娘の生きる歌」 

「望郷のおんな花」

(北島三郎)  

準グランプリ  

皆さま、ご支援有り難うございました。

出演待機者のチェック
L米山敦夫

田母神昭八さん

クラブ会員数の減少と高齢化が進む中で、出場者数140名超という大会の運営は物理的にも困難と思われましたが、会員外の協力も得て、全員協力一致のもと、成功裡に終えることが出来ました。

審査員の先生

(et cetera)

(村上加代子)

「真昼の月」

また出場者の歌唱力は年々向上し、とりわけ審査の部では、正に審査員泣かせのハイレベルの僅差で賞を争うコンクールとなりました。

第6回グランプリ

第5回グランプリ

オリジナル

愛が寄り添って

夢花火

オリジナル

みちのく酒場

オリジナル

オリジナル

愛情川(なさけがわ)

織 歌さん

武美 怜さん

松田 誠さん

この部門は名実ともにプロ歌手として活動されている方、及び当カラオケ歌謡大会の
第1回から第6回までのグランプリ獲得者に特別参加として歌唱いただきました。

特別歌唱の部

(北山たけし)

(金沢明子)

(布施 明)

津軽おとこ節

愛の終わりに

おしんの子守歌

渡辺ひでおさん

(水田竜子)

(中村美津子)

河内おとこ節

(加山雄三)

(いきものがたり)

Yell

(畑中葉子・平尾昌晃)

カナダからの手紙

僕の妹に

熊代安子さん

井原正男さん

関根雅美さん

1/2の神話(中森明菜)

 会津山の神

大出桂子さん

夕焼雲(千 昌夫)

藤川昌良さん

西村良子さん

旅の居酒屋(北川大介)

悲別(川野夏美) 

吉野優子さん

山本栄子さん

望月義一さん
発表部門あらかると

(森 進一)

(葵かを里)

敢闘賞 

歌唱賞

歌唱賞

歌唱賞

歌唱賞

歌唱賞

「紅花しぐれ」

「それは恋」

永野照太郎さん

「金沢茶屋街」

馬場春美さん

準グランプリ

(秋 湖太郎)

(みずき舞)

(村上加代子)

(北島三郎)

「真昼の月」

敢闘賞 

敢闘賞 

敢闘賞 

敢闘賞 

(欧陽菲菲)

(HANZO)

「Still I Love You」

「てっぺん」

石井葉子さん

籠宮旭子さん

伊禮 靖さん

熱演賞

熱演賞

熱演賞

熱演賞

熱演賞

(高森有紀)

(秋元順子)

(戸川よし乃)

小岩井和代さん

金子文江さん

小嶋千代子さん

高柳和子さん

小口八郎さん

親娘坂

待ちわびて

「涙の花舞台」

小林勝成さん

中村恭之さん

浅井和子さん

八木幸子さん

野坂多佳子さん

(天童よしみ)

(西川ひとみ)

野田聡子さん

冨田卓子さん

(岩本公水)

「雨音」

「ROSE」

「松前半島」 

「岬」 

佐藤敬典さん

(秋岡秀治)

高橋 啓さん

優秀賞

優秀賞

高澤結子さん

優秀賞

鈴木英司さん

人生勝負

入賞者21名の皆さん

ページのトップへ

開会宣言
宮本大会実行委員長

陰マイクの司会
L新井一裕

主催者ご挨拶
畑中会長

上を向いて歩こう

(坂本 九)

天竜流し

男松

宮本晴夫さん

(英語バージョン 
トム・ジョーンズ)

思い出のグリーングラス

憧れのハワイ航路

独楽(こま)

ホテル・サンセット
   (内田あかり)

石島通也さん

小川美智子さん

上原久美子さん

えとせとら

作詩・作曲家 東京歌謡学院 学院長 

作詩・作曲家・ 歌手

森 加代子先生

過去6回の大会運営の真摯なスタンスと楽しく競い合うという基本理念が評価され、出場者数は年々増加、本年第7回は受入れ限界の143名(内審査の部74名)となりました。

総合司会・
大橋事業奉仕委員長

(福田こうへい)

(岡 晴夫)

(島津亜矢)

大橋伸二さん

大宮シニアライオンズクラブカラオケ同好会からも、7名が発表の部に出場し、日頃の修練の成果と自慢の喉を披露しました。

やまもと伯先生

野口ふみ子さん

新庄恋しや

高澤加奈さん

ベイリー久美子さん
橋本哲也さん

三浦宏行さん

白鳥 暁さん

雨に咲く傘の花
(欧陽菲菲)

inserted by FC2 system