移動例会2018

実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(現在重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)  

とても縁起の良い景色に出逢いました。
幾久しくお幸せに。

    ”利用できる横浜市有形文化財”「鶴翔閣」
日本を代表する政治家や文学者、横山大観、下村観山といった画家も創作活動のために滞在した由緒ある建築物です結婚披露宴にも利用されています。

大宮シニアライオンズクラブ

所定のバッジがない役職については新旧役員でガッチリ握手。

いざ、鎌倉

おのぼりさんにもよく目立ちます・・はとバスは黄色

何しろ53,000坪の広大な庭園、見学も疲れます。

計画委員長 L上原←L新井 

事業奉仕委員長 L畑中→大橋 

会員増強委員長 L小川←L小林 

印象的な三門は、夏目漱石「門」の舞台にもなりました

三門(山門)

仏殿

重慶茶楼にて飲茶食べ放題の昼食、ビールも紹興酒も頂きみんな満足でした。

いざ出発、ホテル前で→東京駅丸の内へ

東京ガーデンパレス
(文京区湯島)

開催日:2018年6月26日(火) 例会及び懇親会
     :〃     27日(水) エクスカーション

LT(L田母神)及びPR情報委員長(L宮本)については前期に引き続き留任、写真は割愛しました。   

鶴岡八幡宮

例会及び宿泊・懇親会場:東京ガーデンパレス/つきじ植むら

エクスカーション:横浜中華街 三渓園 鎌倉・鶴岡八幡宮 円覚寺

鎌倉五山第二位のその格通り鎌倉有数の巨刹で、北鎌倉では建長寺に並ぶ観光スポット。
モンゴル帝国(元)の侵略戦争「元寇」に際し、戦没者の菩提を弔うために1282年(弘安5年)に
開かれたお寺です。

善隣門

200軒以上の中国料理店をはじめ500以上の店舗が連なる横浜中華街、1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていました。居住人口6000人超の東アジア最大の中華街です。神戸の南京町、長崎新地中華街と共に三大チャイナタウンとも呼ばれます。

横浜中華街で昼食

鎌倉幕府から篤く信仰された鶴岡八幡宮は、広く武門の神、勝利の神として崇敬を集めています。 

三渓園

2017-2018年度の最終例会です。会長、幹事のバッジの引継ぎが行われました。

恒例になっている大宮シニアLCの移動例会、今年はぐっと趣を変えて、東京のシティホテルに宿泊、例会と懇親会の夕べ、翌日は“はとバス”で横浜中華街と鎌倉へ。近場ではありますがはとバスに乗るのは二十数年振りとか、意外に三渓園は初めての会員が多く、何度か来ていても鎌倉の名所旧跡はまだまだ見学するところ数多あり、大変新鮮な印象を覚えながら駆け巡ったツアーでありました。

皆さま、お疲れさまでした。
一泊二日の有意義な移動例会でありました。 

三門は三解脱さんげだつくう無相むそう無願むがん)を象徴するといわれ、諸々の煩悩を取り払って涅槃・解脱の世界である仏殿に至る門とされています

TT L宮本←L新井

重要文化財 聴秋閣

静御前の逸話が残る舞殿から本宮を臨む。
岡八幡宮の大石段は、会員全員が無事に登り切りました  。

源平池の中央に太鼓橋が架かり源氏池と平家池に分かれます。
現在は渡れません。

樹齢880~1000年と言われる大銀杏の株、
2010年倒伏しましたが根っこから新たな命が
芽生えてきています。

翌日のエクスカーション

横浜三渓園→中華街→鎌倉鶴岡八幡宮→円覚寺 

財務委員長 

会長 L畑中←L大橋           幹事 L小林←L宮本        会計 L新井←L坂口

移動先の例会でも議論沸騰、侃侃諤々の意見交換が大宮シニアLCの特徴です。   
所定の1時間以内に収めるのは至難の業です。(@つきじ植むら)

重要文化財 臨春閣 紀州徳川家藩主の別荘

円覚寺

inserted by FC2 system