~継続は力~

L篠原正俊(大宮北)には結成20周年記念誌、第5回カラオケ歌謡大会のプログラム冊子の作成では、随分とご指導と便宜を図って頂きました。

1995年12月15日、大宮シニアLCは、シニアクラブとしては下館シニアLCに次ぐ全国2番目のクラブとして結成され、第一回例会を翌年の1月9日(火)に開催致しました。爾来、500回例会を迎えた今日まで、歴代の会長にクラブ運営の基本理念として「豊かな経験と英知を社会に」のテーマが引き継がれ、その間に開発実行されてきた各種アクティビティも全て継続し、回を重ねるに伴い、内容を充実して参りました。

賛助会員のL小熊信儀も出席しました。 
右隣は会計のL坂口茂廣と地区役員の 
L上原久美子

チャーターメンバーとして、第1回例会から500回までの歴史を振り返り、報告するL宮本晴夫
大宮シニアライオンズクラブ
第500回記念例会

見沼たんぼくらぶ
 連続8年参加

330-A地区東京三軒茶屋LCのL藤村貞夫も駆けつけてくれました。
事務局の伊藤さん、
パレスホテル副支配人L吉岡 勝(大宮)も。

輪になって、手をつなぎ、”また会う日まで”
の斉唱も31名ともなるとサマになります。

ページのトップへ

谷川 俊

継続は力なりとや齢草

卓話講師谷川俊様と談笑する本田光洋様  

テール・ツイスターの白田Lが病欠のため、代行を務めるL森本恒雄。バッチリと締めてくれました。右端はZCのL新井一裕

大宮シニアLCの生みの親であ戸塚Lは第1回例会当時の思い出を語り、濱野Lは昨今の大宮シニアLCの活躍を称え、本田光洋氏は謡曲{猩々」を謡って祝意を伝えました。大久保Lは、今後一層の親子の絆を一層強め、協力してライオンズクラブの活動を推し進めたいと挨拶がありました。田母神Lは、多忙な中を大宮シニアLCの節目の500回例会に出席を戴いたゲスト、ビジターの方々に深く謝意をお伝えしました。

 本田 光洋様 谷川  俊様  杉田 博司様  横山 昭司様  伊藤美奈子様

 L新井 一裕  L上原久美子  L大橋 伸二  L小川美智子  L小林  裕  L坂口 茂廣 
 L佐藤ヒトヱ   L田母神昭八   L畑中 勝廣   L宮本 晴夫   L森本 恒雄   L小熊 信儀 

大宮シニアライオンズクラブ会員

特別なアトラクションは考えないが、節目の例会として記憶に残るものにはしたいという会員の総意により、卓話講師の外部からの招聘、クラブの結成時の関係者及び3R-1Z各クラブ三役の招待、また、クラブ運営にご尽力頂いている方々をゲストにお招きすることとした。

例会風景

第18回子育て中の母の集い

T.T.L白田美智子からのお土産とクラブからのささやかなお礼の品を手渡す田母神会長

Visitors

開催日時: 2016年11月8日(火)12時30分~14時30分
会   場: パレスホテル大宮 3F チェリールーム

報告を行う事業奉仕委員長L大橋伸二
司会の幹事L小林裕 L輪倉桂子(桜LC)も見えます。

スポンサークラブ大宮LC会長
   L大久保 雅弘

能楽・金春流シテ方
 本田 光洋様

3330ーC地区ガバナー
   L濱野 雅司

330-C地区元ガバナー
     L戸塚 隆

第20回大宮薪能鑑賞講座

卓話講師

谷川 俊(たかし)

現地区ガバナー、元ガバナー、揃ってのご出席、有難うございました。

結成時のガイディングライオン
L島田昭二(大宮LC)
長期間にわたってお世話になりました。

元会員(チャーターメンバー)の杉田様は大正13年生まれ 92歳!

Shot@the 500th Club Regular Meeting

L戸塚  隆  L濱野 雅司  L島田 昭二 L山崎  勇  L山田 清志  L大久保雅弘 
L清水 敏一  L斉藤 善雄  L吉岡 勝  L大和田 武  L深見 秀雄  L輪倉 桂 子
L篠原 正俊  L藤村 貞夫

Guests

  タイトル「福祉の心」 スピーチする谷川 俊氏

大宮シニアLC会長
  L田母神 昭八

会長挨拶 来賓祝辞

昭和11年大連市で出生 昭和35年東京大学教育学部卒 読売新聞入社 社会福祉担当 編集委員 局長待遇を経て㈱読売日本テレビ文化センター専務取締役 現読売新聞社社友
日本エッセイストクラブ理事・事務局長 俳誌「雪垣」同人

日本の福祉のレベルも以前に比べれば飛躍的に高まった。しかしどうしても欧米に追い付かないのが「福祉の心」だ。「福祉の心」とは「思いやりの心」と言ってよい。老人も障害者も子供も。誰もが快適に過ごせる社会の実現には福祉のレベルの向上が欠かせない。

ヨーロッパの在来型の鉄道はドアを開くと階段式のタラップが自動的に出る仕組みになっている。それなのに車いすの旅客が独りで自由に旅行している。どうして?


歩行者用押しボタン式信号機は日本ではすべて指で押すようになっている。オランダでは指のない人のための配慮がしてある。

鳥取県のある小さな町の「福祉の心」を育む地道な努力のはなし。

出席者   

第5回チャリティ・
カラオケ歌謡大会

第13回善行表彰

inserted by FC2 system